ホームへ戻る

タッセル作り / 木玉に糸を巻く

木玉に糸を巻く

▼この商品で作ります

・くくり紐 <E-30><E-60>
・カセ(糸) エステルリリアンカセ
エステルウーリーカセ
アクリルカセ
ウールカセ
レーヨンカセ
レーヨン糸
・木玉 <6601>〜<6624>

ヨーロピアンスタイルの巻き方

不思議だけど、こうすると糸の束が広がっていく。
ヨーロピアンスタイルの巻き方です

だいたいの木玉を包むのに4〜5回でできます

だいたいの木玉を包むのに4〜5回でできます。
大きいので10回ぐらい(左図)


房糸を紐で結び、ボンドで止める

房糸を紐で結び、
ボンドで止める

糸の束が円の中で広がっていく(神秘的)

なぜか不思議だけど
糸の束が円の中で広がっていく(神秘的)

中心の裏側

(中心の裏側)
こうすることにより、中心径が小さくなるのを防いでいます。


最後にマクラメ結びにして針で止め、中心部をボンドで止めます

最後にマクラメ結びに して針で止め、中心部をボンドで止めます。
乾くまで待って下さい。

小さい穴、小さい部品(木玉、ビーズ)

小さい穴、小さい部品(木玉、ビーズ)は、日本的包みが出来栄えが良いです。
材質は絹がいいでしょう。

 
 
このページの上へ戻る